時代や影響力に左右されない
NFTの販売方法をご存知ですか?

こんにちは!
web3/AI構築プランナーのAkiこと
堺あきらと申します。

この度はページを見ていただきありがとうございます!

2022年以降から、テクノロジーの世界が発展し
NFTやAIといった言葉が注目されるように
なってきました。

特にNFTの世界は、
クリエイターやアーティストに
新たな収入源を作るきっかけになるということで
日本政府も積極的に活用をし始めています。

しかし、いざ今のNFT業界で活動する人たちの
声を聞いてみると以下の意見を見かけることが多いです。

「NFTはオワコンだ!」
「結局は影響力がないと売れない」
「今からNFTを始めても遅い」

SNSを中心にマイナスな意見をよく見かけます。

しかし下火になってきたと言われる2023年後半において
大きな実績を残すことに成功しました!

実際に取り組んだ内容というのが
NFTを毎日1年間毎日販売し続けるという試み。

影響力がなくても
NFTを100体以上
販売することに成功。

さらに、NFTやAIを駆使したクラウドファンディング。
テクノロジーの力をフル活用したおかげで、
約200万円の資金調達に成功しました!

この結果は僕にとって大きな分岐点となりました。

セミナーではNFTを届けるための
マインドマップの作成方法を公開!

とはいえ、イラストやAIアートをそのまま
NFT化したら売れるわけではありません。

どうやったらNFTを欲しいと思ってくれる
人に届けられるのか、具体的なロードマップを
設計する必要があります。

実際に、僕が大きく成果を出せれたのは
マインドマップを作った点が大きいです。

「このNFT欲しい!!」

「こういった作品を待っていたんだ!!」

こんなイメージを持ってもらえば
どんなNFTでも手に取ってもらいやすくなります。

今回の体験&説明会では、ワークショップ形式で
マインドマップを作る方法を解説しようと思います!

セミナーの前半では、実際に僕がどうやって
NFTを販売していったのか、
具体的なマインドマップをお見せするう予定です。

そして、後半では自身の売りたい
デジタルコンテンツをもとにして
NFTとして販売するにはどうしたらいいかを
考えてもらいますね!